> 2020年度通常総会について~最終のご案内~

2020年度通常総会について~最終のご案内~

コロナ禍にあって、会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

様々な痛みや苦しみを抱えておられる方々に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、かねてよりご案内申し上げております2020年度通常総会についてですが、すでに決議権行使をしていただきました会員の皆様には心より御礼申し上げます。

まだお済みでない会員の方は、決議権行使期限が10月23日(金)までですので、是非お願いいたします。

《議決権行使フォーム》 https://forms.gle/Bo2qmFkgaJ3o3WNn9 

《資料》2020年度日本死の臨床研究会通常総会資料

https://drive.google.com/drive/folders/13tt4ceDAxxmczmvBtIUdoSNx6uashLq6?usp=sharing

今年度通常総会は、10月24日(土)にweb会議として開催されますが、会員の皆様には決議権行使でのご参加となっており、当日のweb参加はございません。

10月24日のweb総会は事務局で開催し、主として審議事項について、会員の皆様の決議権行使の結果を確認する作業となります。

例年通常総会の一部として行われていました、総会特別講演も今回はございませんが、会員限定秋の特別企画を研究会ホームページから公開しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

《会員限定秋の特別企画》 https://www.jard-info.org/

日本死の臨床研究会は事務局のIT化を主としたシステムの変更、ペーパーレス化による経費削減など、2年後に予定している法人化に向けて様々な改革をしている最中、コロナ禍によりwith コロナという新たな局面に向き合わなくてはならなくなりました。多くの困難を乗り越え、これからも「真の援助者の道」を会員の皆様とともに歩んでまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年10月22日

日本死の臨床研究会 代表世話人 髙宮 有介

          本部事務局長 三枝 好幸